忍者ブログ
http://junpmugen.blog.shinobi.jp/
数年前から始めたNゲージ、昔HOをやっていたが、それを全部売り払ってNゲージの世界に飛び込みました。レイアウトから車両etc・・・・好きな時に載せていきます。
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 9897969594939291908988NEXT >
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(06/11)
(09/30)
(12/12)
最新TB
プロフィール
HN:
tomykato
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年、「キハ82系セット」を手に入れたときから、
名古屋〜天王寺間を終焉期に走っていた特急「くろしお」の
編成を実現したくてブルドック「キハ81」を探していたが、
先日やっとゲットした。!(^^)!
無論、もうすぐKATOからくろしお編成なるセットが発売されるが、
当然高額である。当方は別に実物どおりの編成でなくても良いし、
「キハ82系6両セット」に「キハ81」を付け足すだけで
当時の「くろしお編成モドキ」が可能である。
ゲットしたお品は旧型はつかり用なので、運転室上部冷房装置や
先頭連結器がむき出しになってないものだが、雰囲気だけでも
楽しめれば十分だ。
早速カプラー交換とHM、そこらにあった幌を取り付けて
キハ82系セットの片側に連結させた。
これで気分はもう「くろしお」でんがなっ!!\(◎o◎)/!
キハ82系先頭車と80系中間車のおきて破りの連結がなんとも良い雰囲気っ!!
本来の当時の「くろしお」は当時新婚旅行のメッカの白浜に備えて
グリーン車2両と言う豪華な編成だが、それもおかまいなしです。

1978年夏頃のキハ81「くろしお」は、
当時わずかに残ったキハ81を名古屋と天王寺を結ぶ「くろしお」の
天王寺方にのみ使用されていた。

当時の編成は、名古屋ー天王寺において、
キハ82 キロ80 キロ80 キシ80 キハ80 キハ80 キハ82・・
・・キハ80 キハ80 キハ81
の最大10両の豪華編成だったことを記憶しています。

このような進行方向によって顔が違う編成、現在では「しなの」や「ひだ」
「しらさぎ」「サンダーバード」等あらゆる車輌が多く存在していますが、
あの頃では珍しい編成だったのではないのかなと思います。







PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ × [PR]
"tomykato" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.