忍者ブログ
http://junpmugen.blog.shinobi.jp/
数年前から始めたNゲージ、昔HOをやっていたが、それを全部売り払ってNゲージの世界に飛び込みました。レイアウトから車両etc・・・・好きな時に載せていきます。
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 10099989796959493929190NEXT >
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
(06/11)
(09/30)
(12/12)
最新TB
プロフィール
HN:
tomykato
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数年、蒸気の保有台数が小規模ながら増大してきたため、
それに伴い機関庫転車台付近の留置線が少ない故に蒸気が
思うように置けなくなってきたので、今回現状でももう目一杯で
隙間なしのレイアウト状況にもかかわらず、
なんとか新たに2本の留置線を設置した。
まず、機関庫内に今思えばなぜあるのか解らない?信号所軒事務所を取っ払い、
古い感じの詰め所とトイレだけを設置し、
地方の田舎駅にあるような機関庫風にして、
ターンテーブルになかった転車台運転所をKATO製の電話ボックスを改造して取付、
ペーパー製手作りの給水塔・石炭置場・砂場を移設して線路増設する
場所を何とか確保した。
一番上の写真が改造前、それ以外が改造後である。

だが、結局これだけ移設し取っ払っても新規に確保できた留置線は
たったの2線に留まり、機関庫周辺にひとつと、ターンテーブル手前の
以前からあるミニロコ程度しか置けない短い留置線を、
フレキシブルレールを用いてタンク機関車程度が留置できる程度の増設しか
出来なかった。 う〜ん・・・・(-_-;)苦労した割には成果は出なかった。

でもまあ、こうやって長年に渡り少しずつ改良を加えてきたマイ・レイアウトだが、
レイアウトの一つ一つの箇所に微妙な変化があり、
年を重ねるごとに濃厚な感じのレイアウトになっていることには自己満足である。











PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ × [PR]
"tomykato" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.